ProCANopen

CANopenネットワークのためのプロジェクトプランニングツール

ProCANopenは、CANopenネットワークのプラニングで使用されます。その他にも以下のような用途にお使いいただけます。

  • 開発中のテストツールとして: インタラクティブ (対話的) なパラメーター設定とデバイスのテスト機能
  • デバイスの起動
  • CANopenネットワークの起動と診断

主な特長

ProCANopenにより、CANopenネットワークおよびデバイスのプンニングを効率的で迅速に行うことができます。ユーザーは、ネットワークのプランニング、開発、構築、保守などすべてのプロジェクト開発フェーズで利用できます。さまざまな機能や直感的なユーザーインターフェイスにより、ユーザーはシステムパラメーターの定義に専念することができます。 ProCANopenは、プロジェクトの具体的、かつCANopenに準拠したネットワークコンフィギュレーションを自動的に生成できるため、複雑なシステムの設定作業を大幅に簡素化してくれます。こうして実現された設定は正確さが向上すると同時にシステムのセキュリティーも向上することになります。

機能

ProCANopenには、豊富な機能が備えられており、また、これらの機能は、CANopenネットワークのプランニングプロセスのために設計されています。ProCANopenには以下のような機能があります。

  • タスクの構築
  • デバイスの選択/デバイスの設計
  • プロセスデータの定義
  • 通信パラメーターの定義
  • Object Dictionary内でのデバイスパラメーターの定義
  • プログラミング可能なデバイスおよびマスター (IEC61131およびASAMGDI) のプログラミング環境とデータの比較
  • その他のエクスポート形式のサポート
  • プロジェクトデータのダウンロードと立ち上げ
  • システム解析とカスタマーサービス
  • 文書化


Screenshot: ProCANopen enables clear and rapid configuration of CANopen networks and assigned devices.



ProCANopenビューアー

ビューアー版のProCANopenは、CANalyzer/CANoe.CANopenのデモ版にのみ付属し、フル機能版のProCANopenとほぼ同じ範囲の機能を備えています。ただし、ビューアー版ProCANopenには、プロジェクトを保存する機能が唯一装備されていません。ビューアー版ProCANopenでは、適切なハードウェアを使用した場合に限り、接続されているCANopenバスを介したCANopenデバイスの読込みやそれらの設定などのフルアクセスが可能になります。

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント