CANeds

CANopenデバイスのためのEDSジェネレーター

CANedsは、EDSファイルの作成/編集および文法チェックのためのツールです。CiA311準拠のXML形式のEDSファイルまたはDCFファイルについてもサポートしています。煩雑でミスしやすいテキストエディターでのEDSファイル作成作業は、CANedsを使うことで必要なくなります。CANedsを使用することで、デバイスメーカーやシステムインテグレーターは、CANopenコンフィギュレーション作業を円滑に進めることができます。

CANedsには、以下の機能があります

  • 新規EDSファイルの作成
  • EDSファイルの変更
  • EDSファイルのテスト
  • 実デバイスをスキャンすることで、半自動でEDSファイルを作成

EDSファイルは、CANopen標準オブジェクトリストとCiAが提供するオブジェクトごとのアトリビュート情報を利用することで、簡単に作成/修正を行うことができます。CANedsは、EDSファイルをツリー構造とアイコンで視覚的に分かりやすく表示します (下図参照)。

CANeds

CANedsは、開発ツールとして定評のあるCANoe.CANopenおよびCANalyzer.CANopenに同梱されています。


Screenshot: The CANeds interface for creating EDS files. The desired object entries can be taken over comfortably.

CANchkEDS

CANeds製品には、EDSチェックプログラムのCANchkEDSが付属しているので、CANopenのコンフォーマンステストの一環として使用できます。こちらからダウンロードできます: CANchkEDS

このページはお役に立ちましたか?
E-Mail:

コメント